研修生集合
image clip

研修生DIARY

2021.12.01

“未来牧場の”牧草ロールが出来るまで テッター編

モアーコンディショナーで刈り取られた牧草を、

次は「テッター」という機械で反転させていきます。

 

このように反転させつつ草を叩き、散らしていきます。

の工程以降は特に天気による影響が大きいため、時間との勝負になります。

 

どのようなサイレージ作りを目指すかによって、また、

その時の天候などによってもテッターをかける回数は変わってきますが、

未來牧場では2日~3日に分けて、3回前後かけることが多いです。

 

次回は乾かした草を集める作業をご紹介します。

他の記事を読む