研修生集合
image clip

研修生DIARY

2021.11.01

“未来牧場の”牧草ロールが出来るまで 工程編

未来牧場では、「ロールパックサイレージ」と言って、

刈り取った牧草を乾かし、集め、丸めて、ラップをかけて完成させていきます。

この工程をおよそ3日間かけて仕上げていきます。

未来牧場での基本的な牧草収穫作業は

1日目、刈り取り~乾燥 2日目、乾燥 3日目、集草~ロール~ラッピング

というような流れで作っていきます。

 

ここで、今年の一番草収穫の様子を、一部ご覧いただきます。

牧草は刈り取ってから丸めるまでにあまり長い時間をかけすぎると、栄養価がどんどん下がっていきます。

ですが、水分が多く発酵品質が悪いと嗜好性が下がり牛さんたちは好んでエサを食べてくれません。

なので、刈り取ってからあまり時間をかけずに乾燥させ、丸めることが重要です。

ですが思いがけず雨に当たり、予定通りいかないことも多々あるので、この期間の多くの酪農家は、天気予報とにらめっこをしながら頭を悩ませています。

 

次回は具体的な作業を細かく紹介したいと思います。

他の記事を読む